毎日を一日一日大切にHappyに過ごすためのブログです♪


by fami2003
おからでパンを作ってみました。


もっちりしてすごく美味しかった!バターなし、栄養満点なので、またおからが手に入ったら作りたいパンです。


ドライフルーツは無印でうっている、細かいものをつくりました。


これくらい小さいドライフルーツだと、食事パンとしても美味しいです。


a0146537_10361069.jpg



材料


強力粉 180~200g (水分が結構でるので打ち粉として10~20gとっておいても◎)
おから 20g(生のものなら40gを1分レンジでチン)
ドライイースト 4g
砂糖 大さじ3/4
塩 小さじ1/2
豆乳 40cc
水 120cc


上に溶き卵をぬりました。


パンの基本の作り方を参考にしてください♪
[PR]
# by fami2003 | 2009-12-03 10:34 | パン

チョコくるみパン

ちょっとリッチにバターの入ったパンです。


私はこれ3つつくって実家と祖父にあげました。


成形の仕方は


生地にチョコとクルミを入れてぐるぐる巻いたらそれを輪切りし、うずまき状の生地を3つくっつけるだけ。


くっつけかたにちょっとポイントがあり、三つのつなぎめがおたがい向き合うようにするだけです。
(こうすると焼き上げたときにうまくくっつきます)


材料


強力粉150g
イースト 小さじ3/4
砂糖 大さじ 1.5
ミルク 大さじ 2
塩 小さじ1/3
バター(食塩不使用)25g
水 70ccくらい
卵 1/2個


最後の焼き上げのまえに、上にとき卵をぬり、アーモンドスライスをまくとキレイに。


作り方は基本のパンの作り方を見てくださいね。
a0146537_102644.jpg

[PR]
# by fami2003 | 2009-12-03 10:26 | パン
これはホントにオススメです!


簡単に出来る上、バターを使わないので、カロリーオフなうえ、とってもヘルシー!


豆腐のマメ独自のくさみとかちょっとは残るかな、と思ったけど、全くナシ!!


およそおとうふ1斤つかいます。(3個パックのちょっと小さめの絹ごしどうふでぴったりの120gが売ってますよ


だんだん生地がべちゃべちゃしてきてあつかいにくいので、強力粉を別のボールにちょっと大目にとっておいて、成形時に手にまぶしていきましょう。水はさいしょは少なめにいれたほうが◎


材料
強力粉 200g
絹ごし豆腐 120g
ドライイースト 2g
塩 3g
きび砂糖 8g
ぬるま湯 30~60g


おとうふチョコパン

a0146537_100910.jpg


森永のミルク板チョコが家にあったので、きざんでいれました。
チョコがほのかにとろけて美味しい♪


おとうふレーズン&くるみのパン(こちらは発酵前の写真です)

a0146537_1014570.jpg



作り方は基本のパンのつくりかたを見てくださいね♪
[PR]
# by fami2003 | 2009-12-03 09:54 | パン

パンの基本のつくり方

こちらは簡単な基本のパンの作り方です。
これにいろいろアレンジが加わっていきます。



① 材料をボールのなかでまぜあわせる。水はかならずぬるま湯で(イーストが発酵しやすいように)イーストの上めがけてかける。砂糖はイーストの横に(イーストは砂糖を栄養とします♪)。



② ある程度生地がまとまったら、台の上でこねる。パンづくりようの専用台があれば便利です。なければ、私はテーブルの上にラップをひいて作ったこともありました。(生地がくっつかないように打ち粉をして)



③ 生地がふくらむように10分くらい生地をたてにのばしたり、手のひらで生地をあたためながら(乾燥しないように)V字型に動かし生地を練る。



④ 1次発酵。そのときの気温や湿度によって違うので、目で見てふくらみを確認。1.5~2倍くらいになっていればOK。だいたい30~40℃くらいで25分~1時間くらい。オーブンに発酵ボタンがあれば便利だけど、ない場合は夜あったまった浴槽にラップをしてボールごとおいておくとかお湯の上にボールを浮かべるなどすればいいらしいです。



⑤(発酵が心配な場合はここでフィンガーテストをしてもOK。指先に強力粉を少々つけ、3cmくらい生地の端から指をさしこんでみて、穴がもどらなければ発酵完了。)



⑥ 1次発酵後、ふくらみを確認したら、手のこぶしでやさしくガス抜きをして、そのあと分割。



⑦ 分割したあと10分から15分ベンチタイムをとる。これにより弾力が低下し、成形のとき生地が扱いやすくなる。ぬれ布巾をかけ、生地を乾燥から守る。



⑧ 成形。そのときのパンの形に。好きに成形しましょう♪



⑨ 2次発酵。 20分~35分。そのときの生地によって様子をみる。これも1.5~2倍くらいになってればOK。



⑩ オーブンを余熱し、その間に生地にしあげを。(卵をへらで生地の表面にぬる、など)



⑪ 焼き上げ、完成! ここでアイシングをしても◎
[PR]
# by fami2003 | 2009-12-03 09:52 | パン